女川で・・

女川の「子育て支援センター」のベランダにウッドデッキを作っています。街中から十数メートルの高台にある市立女川病院の隣の建物の1階に、昨年の5月にオープンした「子育て支援センター」。ここも、1階の天井近くまで津波が来ました。部屋の外側にあるベランダに以前はウッドデッキになっていたそうですが、津波に遭って土台だけになっていました。そこに、皆様からの寄付金で材料を購入し、東北生活文化大学の八十川先生の研究室の皆さんにまたもや(亘理保育所に続き)ウッドデッキを作ってもらっています。
東京でアート・デザインの展示会を開催して支援資金を集めている、「サポサポ・プロジェクト」さんから多額援助を頂き、女川支援に使わせていただきました。

女川土盛り.JPG

「女川子育て支援センタ」の前の駐車場から見た女川の中心部です。この空き地になったところに3階建ての「七十七銀行女川支店」などが建っていました。銀行の屋上に銀行員の方々が避難して多くの方が亡くなりました。なぜ、病院があった高台になぜ逃げなかったのかと、裁判になっています。
この地区は、十数メートル盛り土して再建する計画になっています。かなり広い範囲に本当に盛り土できるのだろうか。今、土が積まれていましたがこれでも十メートルぐらいでしょう。